« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »

2005.09.24

スワ、選手ブログ始まる♪

スワローズの公式サイトに、選手のブログコーナーができました。まずは城石・石川・川島・青木の4選手が始めました。古田・五十嵐・岩村などの選手は以前から独立したブログやサイトを始めていましたが、こういう風に選手の声をリアルタイムに読むことができたり、それに対してファンが直接コメントを書き込んだりできるのは嬉しいですね。私のような横着者が言うのもなんですが、更新がんばってくださいな(^^)石川くんのブログを読んでいると、癒されますな~顔も可愛いけど文面も可愛すぎる(≧∀≦)

2005.09.23

若松監督

先日、スワローズ若松監督の今季限りでの退団が決まったようです。私は、穏やかな若松さんが好きだったので残念です。優勝したときにファンへの言葉が「おめでとうございます!」(笑)これが若松さんらしくてよかったです。7年間スワローズを引っ張ってくれてありがとうございました。残り試合、5年連続Aクラスを目指して、よろしくお願います!

2005.09.18

完・女王の教室

終わりましたね。私は見事に涙涙でしたよ、日テレさん!というか、予告を見てすでに泣く準備万端で見てたしね(笑)卒業式のシーンでは泣くだろうなと思っていたけど、それが終わって落ち着いて、和美と由介のシーンでほのぼのになり、油断していたところで、中学生になった和美の登校途中に阿久津先生登場。アロハ~と走っていく和美の後ろ姿を見送ってラストのラストに、阿久津先生の笑顔!!!おぉ~~~最後に笑った!!!それを見たらまたウルウル(爆)
ドラマだから素敵なラストになるのは当たり前!実際あのやり方で子供たちがうまくいくとは限りません!けれど、阿久津先生の熱意は見習わなければいけない教員ってたくさんいると思います。自分をすばらしい先生と思ったことは一度も無い、どんな先生がいい先生なのかも分からない、という言葉に阿久津先生のいつまでも忘れない向上心が見えたような気がします。でも、辛いときには、1人で抱え込まないで、助けてくれる仲間を持ったほうが良いですよ、阿久津先生(笑)

今回、ああいうドラマに挑戦した日テレさん、お疲れ様でした。。。天海さん、怖かったけど(笑)かっこよかったです!

2005.09.11

どうなる?女王の教室。

最初は怖くて、ホラー?(笑)と思うくらい天海さん演じる阿久津先生が強烈でした。賛否両論もたくさんあります。私はどちらかといえば考えさせられるドラマとして悪くないと思っています。批判している意見の中には、何を伝えたいのかわからないというものも結構ありますが、このドラマは、学校・家庭・社会の問題点をたくさん伝えていると思います。もちろん教師の暴力とかテストの点数で序列をつける行為とかを奨励する気は、さらっさらありません。

昨日の話は、阿久津先生が前の学校で子供に暴力を振るった理由を話しました。他の子をいじめる子が「なぜ人を殺してはいけないんですか・・・」と聞いてきたからだと。そして人間に一人一人の人生を奪う権利は無いから、家族に悲しみや憎しみを残すだけだから・・・だから人は殺してはいけない!と阿久津先生が訴えるシーンがありました。日本の学校で、家庭で、すべての場での教育において、もうそんなところまで追い込まれているのではないでしょうか。他人の痛みがわからない人間が増えているのではないでしょうか。

と、ちょっと重たい話になりましたが、このドラマの最後がどうなるのか見届けなくては!日テレさんの策略に見事にはまってしまった(笑)ミツムでした。

« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »

twitter

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ともだちブログ

無料ブログはココログ