« いいともにて(西遊記番宣) | トップページ | 携帯からも »

2006.01.10

西遊記第一巻

ストーリーの感想というより,ウッチャンの感想になってます。すみません(^^;)

沙悟浄(=ウッチャン)のアクション,きれい&かっこよかったなぁ。さすがという気がしました(^^)余裕があると言うか,動きがスムーズに流れてました。八戒(=伊藤くん)と悟浄のコンビもよかったな。悟浄が八戒につっこんだり,いっしょになって悟空をからかったり,2人とも悟空にからかわれたり。今回は三蔵法師(=深津さん)も,これまでのいつでも凛としたイメージの三蔵とはちょっと違うタイプなので,悟浄が一行の中のお兄さん的存在かなと思いました。そして,ウッチャンいわく,由美かおる的なお皿を見せちゃうシーン。なんと,ターバンはずした姿もなかなかかっこよくて・・・やっぱりウッチャンが河童でロン毛でお皿ですからねぇ,なんとなくコントぽい姿しか想像できなかったのですよ(>_<)それが,いい意味で予想が外れた(爆)

4人のキャラがそれぞれはまってて,よかったです。次回は,地元のロケ地満載なので,また違う視点で楽しみです(*^^*)

« いいともにて(西遊記番宣) | トップページ | 携帯からも »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« いいともにて(西遊記番宣) | トップページ | 携帯からも »

twitter

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ともだちブログ

無料ブログはココログ