« 西遊記 第三巻 | トップページ | 内村監督「ピーナッツ」行って来ました。 »

2006.02.05

西遊記 第四巻

いよいよ来ました。我らが悟浄がメインの回です。着いた所は、砂漠の街。昔は漁師の街だったのに、水が干上がってしまい、飲み水もままなりません。その水を止めていたのは、昔、悟浄と一緒に仕事をしていた金魚(須藤理彩さん)。二人は実は想い合っていたのにすれ違ってしまい、こんな形で再会。この回は悟浄の「また裏切られたとしても、金魚を信じたい」という想いが切なかったです。そんな悟浄を最後まで信じた悟空もまたよかったです(^^)オチ?は、昔、金魚が悟浄を「ごっちん」と呼んでいたこと(笑)

カッコイイ悟浄に満足の回でごさいました(*^^*)

« 西遊記 第三巻 | トップページ | 内村監督「ピーナッツ」行って来ました。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 西遊記 第三巻 | トップページ | 内村監督「ピーナッツ」行って来ました。 »

twitter

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ともだちブログ

無料ブログはココログ