« 鬼才?!のコント傑作集 | トップページ | ジャンクスポーツ スワ特集! »

2007.03.11

最終回迫る!

 3月も中旬に入り,これから各局ドラマの最終回がはじまりますね。今クールは,フジテレビ「ヒミツの花園」日テレ「ハケンの品格」「演歌の女王」にはまってます。最初はフジの「拝啓,父上様」やTBSの「きらきら研修医」もちょこっと見てました。

 ヒミツの花園は,ストーリーも今までにない感じでおもしろそうだったのと,出演者に要潤くんということでこりゃ見なくては,と見始めました。4人の男兄弟が協力して花園ゆりこという少女漫画の売れっ子作家をしていて,そこに釈ちゃん演じる月山という新しい編集者がやってきていろいろな騒動がおこるという感じです。4人兄弟は長男が片岡航(堺雅人さん)次男が修(池田鉄洋さん)三男が智(要潤さん)四男が陽(本郷奏多さん)です。どの兄弟も個性的で良いのですよ。でも,私は三男の智が一番お気に入りです。というか結局,要くんが好きですねえ(爆)4人兄弟の秘密や月山と4人兄弟の関係,寺島進さん演じるベテラン編集者田中ちゃんや真矢さん演じる月山の元上司,亮子など周りを固めるキャラクターも見どころのドラマです。最終回に向かって,月山と航の恋とか,新たな家族の秘密など,目が離せません。
 
 ハケンの品格は,もう篠原涼子さん演じる派遣社員大前春子のキャラが最高です。いろいろなことをばっさり斬ってくれたり,あらゆる資格を持ちどんな仕事もかっこよくこなしちゃったりと,ストレス解消のドラマです。私はハケンを経験したことがないので分かりませんが,大前は決して正社員よりでしゃばるのではなく,正社員とのハケンを区別してそのハケンとしての範囲内で様々な問題を解決していくところが,リアルで好感持てるのではないでしょうか。あと,大泉さん演じる東海林さんとの恋の行方も見逃せません。

 演歌の女王は,天海さんが以前出演された女王の教室のイメージとは180度違って,最初は,楽しく見てました。天海さん演じる売れない演歌歌手(でも,女の別れ道という1曲だけヒットした曲もある)大河内ひまわりが,自分は運が悪くてもなぜかまわりの人は助けられたり幸せになっていったりするという感じで笑って見てました。原田泰造くん演じるヒトシもすごいダメ男なのですが,それが泰造くんにとても似合っていてきっと今まで一番はまり役だと私は思ってます(笑)でも,ヒトシのお母さんがアルツハイマーに侵されていると分かったころから,後継者問題,遺産問題,介護問題などだんだんシリアスな路線になってきました。前回は,子どものときに分かれた父親にやっと出会えたのに冷たくされて,ついに声が出なくなるというところで終わりました。ひまわりの運命はどうなるのでしょう。最後には,ひまわりも幸せになってくれると願いますが,こちらも最終回が気になります!

« 鬼才?!のコント傑作集 | トップページ | ジャンクスポーツ スワ特集! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 鬼才?!のコント傑作集 | トップページ | ジャンクスポーツ スワ特集! »

twitter

2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

ともだちブログ

無料ブログはココログ