« 現代狂言II 松江公演行ってきました! | トップページ | 刑事マガジン 買っちゃった♪ »

2007.10.20

現代狂言II 松江公演行ってきました!part2

 それでは,現代狂言IIの感想の続きです。記憶だけで書いてるので,順番違ってたり,うまく伝わってない部分ばかりですが(^^;)よろしければ,どうぞ~
 以下,思い切りネタばれですm(_ _)m

TANE~種~(たね)
 これは,ナンチャンと壌晴彦さんが台本を手掛けた新作です。「世阿弥」というコンビ名のなかなか売れないお笑い芸人をナンチャンとイワイガワの井川さん。その二人と一緒に“よろずテレビ”のCMに出演する大物狂言師を島崎俊郎さん。そのCM制作にかかわるディレクターを万蔵さん,ADをドロンズ石本さん,カメラマンをエネルギー森さん。世阿弥(本物)の霊を二人大名では大名役だった小笠原匠さんが演じられました。
 「風姿花伝」を執筆中の世阿弥が,芸の奥義を探しに霊となって現れ,ナンチャンにとりつきます。スタジオ内を森さんに案内してもらう世阿弥ナンチャン。「箱の中に大勢の人が!」と驚いていると,森さんにモニターというものだと教えてもらいます。「これはこれは,モニタ殿」とごあいさつするのがかわいかったです(笑)そして,画面の中には世間を騒がせる方々が・・・世阿弥ナンチャンが,知っている!と叫んだのは弁慶。でも実は浪速の弁慶亀田大毅選手(笑)チャンネルがかわり不祥事で頭を下げているのは,お菓子の「青福」の社長と副社長(爆)あ~あ,ついにばれちゃったんですね。ジョニ男さんがきっと内部告発したのでしょう(笑)
 スタジオ見学に疲れた世阿弥ナンチャンは,やっとわかる場所があった,と楽屋で眠りにつきます。そして,夢の中ではライバルの甥っ子,音阿弥(おんなみ)と舞対決です。音阿弥は,万蔵さんが演じました。途中,二人が社交ダンスをしたり,みんなで踊ったり楽しい場面でした(^^)
 森さんが楽屋に入り世阿弥ナンチャンを起こします。森さんは,人にものも言えなくなってしまい,何でも人の言う通りにしかできない自分を疑問に思います。仕事って何だろうと悩みを打ち明ける森さんに,世阿弥は「寿福延長」という言葉を教えます。すべては豊かになるためにつながると。
 次は,野村Dによる,撮影したCMのチェックが始まるという設定。ここから,島崎さんの体力勝負!石本さんとのアドリブの掛け合いも楽しかったです。まずは,巻き戻してチェック。そんなチェックありえないと思いますが(笑)巻き戻しはスピードが速いので,大変です。次にスローで巻き戻し。スローなのにジャンプのところが速いとつっこむ石本さん。それにキレる島崎さん。次はコマ送り,倍速と続きます。ここは,ここまであまり動いていないナンチャンと,井川さんだけにさせようとしますが,結局島崎さんも一緒に3人ですることに(笑)石本さんもナンチャンに向かって「今は若手だから」と言って南原呼ばわりしています(笑)そして,事務所の先輩に向かってなんだそれは!と島崎さんがナンチャンの代わりにつっこんでました。くるくる回って目がまわり,ふらふらのナンチャン。こけて膝を強打!痛そうー!(>_<)最後は全部の動きを巻き戻しで。これは,最初の舞台袖から入場するところまで巻き戻しなので,つまり舞台袖に,バックですり足しながらはけて行くのです。能舞台は,袖にはける道が舞台に対して90度なので,バックは怖いんですよね。1回目は島崎さんが途中で動きを忘れてしまい,NG。2回目ははけるときに島崎さんが後ろを振り返ってしまいNG。前を向いたまま進んでくださいと言われ,3回目は,島崎さんだけ進行方向を向いてすり足。またまた石本さんに止められ,前向いてって言ったじゃないかと反論しつつ,やっぱり4回目(笑)そして,3人とも見事な動きで最後まではけていきました。やり切った感いっぱいで,ハイタッチの3人(笑)でも,結局野村Dの最初のリハーサルの映像を使おうという鶴の一声で終わるというオチでした。途中,島崎さんが「どんだけ~」を叫んだり,頭が真っ白だと弱気になったり,石本さんのお母様が来ていらしたようですが,あまりの動きの激しさに,「お母さんサイン返してください」とか,最前列のお客さんが島崎さんのあまりの汗を見てハンカチを差し出し,「このお母さんのためにやろう!」と島崎さんが頑張ったりとか,とにかくアドリブの連続が楽しかったです。
 そして,こんなのではだめだと思ったカメラマン森さん。勇気を出してもっといいものを撮りたい,もう一度最初からしたいと願い出ます。すると,みんなも心を打たれ,撮り直すことになりました。
 そして,世阿弥の霊もナンチャンから抜けていきます。CMの仕事が終わったらお笑いをやめようと井川さんに伝えようと思っていたナンチャンですが,世阿弥の霊といろいろ経験するうちに考えが変わり,井川さんに「CMの仕事が終わったら,また一緒にネタを作ろう」と伝えます。
 

 なんか最後の言葉は,ナンチャンがまたウッチャンと一緒にネタを作ろうって言ってくれてるみたいで(そんなつもりは全然ないのでしょうが(爆)なんだか切なくなってしまった(^^;)
 最後,カーテンコールがあり,島崎さんは,ハンカチを貸してくれたお客さんにグッズのタオルを渡してました。エネルギーは「寿福延長」と書かれた手ぬぐいを客席に投げてました。カーテンコールが一通り終わり,もう終わりかあと思っていたら,音楽が終わらないので期待してたら,さらにナンチャンが挨拶で登場してくれました(嬉)どんな言葉だったかうろ覚えですが(^^;)「温かく見ていただいて,盛り上げてくださって,改めてお客さんとこころを通わせることの楽しさを思い出させてもらいました。ありがとうございました。さすが,出雲阿国が出た場所!」というような感じだったかなと。それから,もう着替え始めていた万蔵さんも再び呼んでくれました。ナンチャンだけでいいのに~という雰囲気で,ベルトをしめつつ(笑)照れながら登場した万蔵さん。「恥ずかしいんですよ,こんな恰好(シャツにズボンの洋装です。)で板に上がるのは」とおっしゃってました。それから,冷房も効かない稽古場で夏からみんな一生懸命基本練習をがんばってくれました。ということもおっしゃってましたよ(*^^*)
 最後,ナンチャンが,さびしいとき,思い出したいときにはこの物販(グッズのトートバッグ)を見て思い出してください,と(笑)買ってもらって少しでもわれわれの交通費の足しになるように(爆)というようなことも話してました。 そのあと,持ってたバッグを二人で客席に投げてくれましたよ♪
 退場の前は,雅楽隊の3人が,社交ダンスの音楽を演奏し始め,「やられた~」というナンチャンの表情ののち,もう一度二人で社交ダンスをしてくれました(^^)

 たくさん笑わせてもらいました。途中の休憩の間にアンケートをちまちま書いてたのですが,終わってからは,そんなにぐだぐだ書くよりもこれだ!と思い「とーっても笑いました!ナンチャン最高ー!!」と小学生みたいなことを書いて(恥)箱に入れました。
 言葉で表現するのは難しい~見てない人にはさっぱりわけのわからない文章で,ごめんなさい。とにかく楽しい3時間でしたよ!ナンチャン,次回,3もあったら,絶対松江に来てくださいね\(^o^)/

« 現代狂言II 松江公演行ってきました! | トップページ | 刑事マガジン 買っちゃった♪ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 現代狂言II 松江公演行ってきました! | トップページ | 刑事マガジン 買っちゃった♪ »

twitter

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ともだちブログ

無料ブログはココログ