« 2012年10月 | トップページ | 2013年1月 »

2012.11.26

並べてみたかっただけ…(笑)

無性に,並べたい衝動に駆られて…
すみません!(爆) m(_ _)m
でも,ここに,ナンチャンが学生時代に
撮った,どアップの証明写真があれば
完璧なんだけどなー(笑)




2012.11.24

SCRAMBLE 聴いてます♪

発売から1か月過ぎました。
ソロライブROCKET初日も1か月切りましたね^^
10月17日から,ASKAモードの毎日。
ASKAさんのソロアルバム「SCRAMBLE」を
毎日通勤の車内で聴いています^^

↓それではひとことずつ♪↓

01. UNI-VERSE (Album Mix)
“自分で歩いてきた 自分で線を引いて決めてきた”
自分の人生。
最終的には自分で決める。
他人のせいにはできません。
シングルで出た当初は
サビが好き~くらいだったのが
なんか,こんな覚悟を感じる今日この頃(笑)

02. いろんな人が歌ってきたように
イントロのピアノがすてきです。
Man and Womanのイントロに負けないくらい好きだなあ。
きっとライブでは,
澤近さんがすてきに弾いてくださることでしょう。
やっぱり今回は
この曲がアルバムの中で
いちばん好きかもしれません。
“すべては自分”
“どっちに見えるかは自分次第さ”
UNI-VERSEの
“自分で哀しくなってる 楽しいほうを向けるはずなのに”
にもつながってますかね。
not at allの
“悪いことばかり考えていると 心はひとつの色に塗られてく”
にもつながっているかな。

“君はどうだい 僕はまだまださ”
“あの空に 掛けた鍵をはずしたい”
ASKAさんがまだまだなのに
私なんて,本当にまだまだだーーー(>_<)
地上の鍵さえ はずしてないよ!
と,奮起させてくれる詞です。

03. 朝をありがとう
久しぶりのPOPな曲で
楽しく聴いています^^
“大きく息を吸い込んで カラダに風吹かせて”
とても爽やかな気分になれる曲です。

前曲のいろんな~で,“すべては愛”と歌った後に
この曲で,“ラブ”の連呼!
愛に溢れてますね(そういうことじゃないか?(笑)

04. L&R (Album Mix)
“オレがわかる オマエをわかる”
“ちっぽけな言葉の刺は 歩けばおちる”
お互いのソロ活動へのエールみたいな感じの
ここが好きです。

“ひとつ ひとつは 両側のど真ん中”
これがふたりを
語っているような気がします。
当時,この詞ですごく納得できた部分は大きいです。

05. どんなことがあっても
ここまで
テンション上がりっぱなしの
曲順の中,
この曲で落ち着けます^^
“一度も止まらずに渡れたなら
 今日はきっといいこと ありそうな気がする”
のところが好きです。
こういうときありますよね。
“自分の決めたルール”で
モチベーション上げたり
気分を上げたりすること。

“どんなことがあっても そばに居てくれるような”
“本当の歌”
ASKAさんのいつまでも持ち続ける向上心には
頭が上がりません。

06. SCRAMBLE
メキシコ曲ですね。
たしか,会報とか公式サイトとかでも
曲ができたときには
よく紹介されていたような。
それから,なかなかお披露目されないなあと思っていたら
歌詞は一番最後だったそうで,
ASKAさん,お疲れ様でしたー。
昭和歌謡ぽいところが
CHAGEさんの春の雪を思い起こさせました。
どちらも一度,二人で歌ってほしいなあ(笑)
私の勝手な妄想デュオ名は「シュウジとシゲ」←すみません(爆)

07. 歌の中には不自由がない
配信で聴いたときには
久々に,男らしいというか,
ごつごつした感じのカッコいい曲だなと思いました。
“人質の背中に張り付いて 耳元で脅すように”
ASKAさんの低い声で耳元で脅されたら
絶対,おちるな・・・と配信当初,アホな妄想してました(笑)

“本当のことは 誰かの口で 捻じれて行く”
詞には,ホントうなずくばかりです。

08. あなたが泣くことはない
ミディアムロックというんでしたっけ?
曲調はかっこいいですが
詞には優しさがにじみ出ている曲だなあと思ってます。

09. 水ゆるく流れ
ライナーノーツで歌詞の意味を知ると
ちょっと切なくなってしまいますが
やさしいメロディが良いです。
“気持ちより早く落ちてゆく涙”
のところが切ないけど
気持ちが伝わってきて好きな部分です。

10. 僕の来た道
3拍子,でいいのかな。
メロディーが耳になじんで
とても好きです。
10daysのときラララで聴いていたので
あの,のびのびと楽しそうに
歌っていた姿と重なります。
今度は歌詞がついたこの曲を
ライブで聴くのがとても楽しみです!

---------------------
なかなかうまく書けませんが
とにかく,このアルバムも
とってもステキで
ライブで聴くのが楽しみです。
ソロのオリジナルとしては7年ぶり
CAのDOUBLEからでも5年ぶり。
待つのは長かったけど→“とても耐えたと思う”(爆)
待っててよかったなと思えました^^

さあ,これからは
ライブで“解放されたいよ”
ASKAさんもすでに「見えてる」というライブ。
幸せダダ漏れ状態(爆)楽しみにしてます!

2012.11.21

行ってきました 体操ロンドン五輪報告演技会in大阪

17日,大阪中央体育館で行われた
「体操ニッポン!ロンドンオリンピック報告演技会」
に行ってきました。

ロンドン五輪に出場した
体操男女,新体操,トランポリン男女の
選手の皆さんが
演技を披露してくださいました。

体操関連のスポーツを生で見るのは
初めてだったので楽しみにしてました。
いちばん楽しみだった
内村くんの演技を観れなかったのは
やっぱり正直残念でしたが(´・ω・`)
また復活したとき大会等に
観に行けたらいいなと思います^^

↓それではひとことレポ。↓
注1)いろいろな順番は記憶が定かではないので
   テキトーですm(_ _)m
注2)体操に関してわからないことだらけなので
   コメントにいろいろ偏りがあります(笑←ゴメンナサイ^^;
注3)選手の皆さんに対してかなり馴れ馴れしい呼称ですが
   お許しを(≧▽≦;

■入場
選手の皆さんが一人ずつ紹介され
チアリーダーの花道を通って入場。
隣の友人と一気にテンションアップ↑↑

新体操チームのみんなはスタイルよい!
笑顔で手を振って,さわやかでした。
友人と「「くびれあるよねー(>_<)」」

トランポリンチームもひとりずつ手を振って
笑顔で登場^^

体操女子チームは
理恵ちゃんから登場。
笑顔がまぶしい(≧▽≦)
そのあとの皆さんについては
やっぱり友人と「「ちっちゃいー!かわいいー!」」

体操男子チーム。
山室くん,笑顔ー^^
加藤くん「「さわやかー」」友人「白いー!」(笑)
佑典くん「「弟ー!」」←そのままじゃん^^;
和仁さん(以下お兄ちゃん)「「お兄ちゃん!かっこいい!」」
そして,最後は内村くん(以下,ウッチャン)登場。
ひときわ大きくなった歓声をよそに,
寄せ書きの日の丸を頭上に持ち上げ,
顔も見せず,手も振らず,
日の丸をなびかせてダッシュで駆け抜けていくウッチャン(爆)
「「速いよー!!!」」
カメラ用意してたのに一枚も撮れず(笑)


■演技披露
体操は森末さん,
トランポリンと新体操はコーチによる
解説付きでした。

新体操。
解説をしていただきながら
技を少しずつ見せてくださいました。
リボンやフラフープ,ボールなど
全員で投げて交換したり
それらを交差させたり
なんだかこんがらがってしまいそうな技を
ステキにキメてて,すごかったです。
ガーラというダンスのような
演技も見せていただきました。
道具を使う演技とはまた違い
衣装も真っ赤なロングスカートで
妖艶というか,セクシーというか
ひきつけられる演技でした。


トランポリン。
これも楽しみでした。
テレビで見ててもすごいのはわかるけど
実際どのくらいの高さまで上にジャンプできるのか。
男子で7~8メートル女子でも5メートル以上跳べるということで,
私たちのいるスタンド席の高さも軽く超えてしまうほど。
そして,さらにひねりや回転が。
上山選手の連続技は圧巻でした(・□・)

体操。
ジュニアの選手も一緒に演技披露。
理恵ちゃんは,跳馬,平行棒,床と
3種目がんばってました。
特に,床は近くで見ることができて嬉しかったです。
森末さんもおっしゃってましたが
大人な演技が魅力ですね。

虹子ちゃんの跳馬は
さすがでした。
森末さんから
あの数秒のために4年間練習を積んでいくと
改めて聞いて,
跳馬の深さに感動。

加藤くんは,あん馬。
楽しくできたので100点,という自己評価でした^^

佑典くんは,床と鉄棒。
ウォーミングアップで,
ぴたっとくっつく前屈を見て
すごっ(・□・)
体操選手ですから,
それくらいあたりまえのことなんですが
そういうことすら感動してしまいました。

鉄棒ではコールマンを披露!
やっぱり離れ技が決まるとかっこいいですね。
ウッチャンも解説で
お兄さんと同じく流れのあるきれいな演技。
D難度以上の技ばかりですが
かんたんにこなしているように見えるのがすごい。
というようなことを話していました。

お兄ちゃんは,吊り輪と平行棒。
どちらの演技も本当にきれいでした!!!
なんで,あんなに揺れる吊り輪での倒立が揺れないんだー(驚)
平行棒では,森末さんにリクエストされて
モリスエも披露していました。

山室くんは
それぞれの演技を応援。
ときどき森末さんに呼ばれて
インタビューされてました。
あの五輪でのけがは
結局,脱臼骨折と靭帯が3本切れている状態だったそうで
歩けなかったそうです。
笑顔で退場していったのも
他の選手に心配かけないように気を遣ってのことだったとか。
もう普通に歩いているように見えましたが
まだようやくちょっと走れるくらいだそうです。
だから,復活にはまだ時間が必要なんだろうなあ(>_<)

ウッチャンは
記録係を任されていたようで
カメラをもって皆さんの演技を撮影してました。
それもなんだか楽しそう^^
トランポリンの準備のときに
おそらく,トランポリンどうやって撮る?
みたいな話を山室くん(だったと思うけど記憶が^^;)としていて
仰向けに寝て,天井のほうにカメラを向けるような
動きをしていた2人がかわいかったですsmile
→実際演技が始まっても,
 そこまではしてませんでしたが(笑)

鉄棒のジュニアの選手の演技に対して
「出来過ぎです」
でも,森末さんに気づいてもらえず再び
「出来過ぎです」(笑)
わーい,生で出木杉くんにも会えた(爆)

でも,最初のあいさつや最後のあいさつで
演技できなくて申し訳ございません
と,話していたウッチャン。
本当は演技をして声援に応えたかっただろうなあ。
森末さんの話では,荷物持つだけでも痛いらしい(>_<)

ウッチャンも山室くんも早くよくなりますように(>人<)


一緒に演技していたジュニアのみんなの演技も
きれいで驚きました。
ウッチャンも解説でほめてましたし
同じ年の頃にあの技はできなかった
というようなことも話してました。


■地元の学生さんのパフォーマンス
ダンス部やチアリーディング部のみなさんの
パフォーマンスもかなりレベルが高くて
素晴らしかったです。
特に最後のチアリーディングは
感動モノでした(>o<)


■退場
最後は再びチアリーダーの皆さんがつくる花道を歩いて
体育館を1周しながら,選手の皆さんは退場。
観客に手を振って歩いてくれました^^
ウッチャンは
観客に向けてというより
チアリーダーの皆さんとハイタッチしながら
退場していきました^^

■おまけ
観客席で帰る準備をしていたら
退場した山室くんが会場内に戻ってきて
コーチ陣とお話したり,携帯で連絡取ってたり。
そして,そのときにもまた
観客席に笑顔で手を振ってくれた山室くん♪
便乗して私たちも手を振りました(笑)
ありがとうー!!

----------------------
初めて見た体操,新体操,トランポリンの演技。
震災復興支援の意味もあるけれど
初心者でも参加しやすい演技会はありがたかったです。
とても楽しかったので
ぜひ,これからも選手のみなさんを
応援していきたいと思いました。
ルールや技も勉強しなくては(`・ω・´)
そして,次の機会には
試合を見に行けたらいいなあ。

選手の皆さん
ステキな演技ありがとうございましたー^^

長文失礼しましたm(_ _)m
読んでくださった方
ありがとうございました^^

« 2012年10月 | トップページ | 2013年1月 »

twitter

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ともだちブログ

無料ブログはココログ